海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:

村づくり30人委員会

 第6次総合計画策定に向け、公募委員、自治会推薦、団体推薦で構成されており、教育、健康づくり・福祉、農業・産業・村づくり、環境・防災の4つのグループに分かれて意見交換を行います。

  •  村づくり30人委員会委員の名簿を掲載しています。
  • 第1回村づくり30人委員会(平成22年8月3日)  1.教育、2.健康づくり・福祉、3.農業・産業・村づくり、4.環境・防災の4つのグループに分かれて、どのような項目で意見交換をするのかを話し合いました。
  •  意見交換する項目について話し合う順番を付け、その1番目の項目について意見交換しました。
    ■内容
    1グループ:①『ボランティア』
    2グループ:①『予防医療・食育・健康』
    3グループ:①『村おこし』
    4グループ:①『防災活動』
  • 第3回村づくり30人委員会(平成22年9月1日)  前回の会と同様に、前半は②の項目、後半は③の項目について意見交換しました。
    ■内容
    1グループ:②『小さな子ども・しつけ』 ③『小学校教育』
    2グループ:②『子育て環境・村のハード面』 ③『障がい関係』
    3グループ:②『産業のソフト面』 ③『産業のハード面』
    4グループ:②『ゴミ対策・資源活用』 ③『環境教育・CO2』
  •  前回の会と同様に、前半は④の項目、後半は⑤の項目について意見交換しました。
    ■内容
    1グループ:④『スポーツ』 ⑤『社会教育』
    2グループ:④『高齢者・年金・介護』 ⑤『情報・文化』
    3グループ:④『農業のソフト面』 ⑤『農業のハード面』
    4グループ:④『ジャスコ周辺防犯・防災対策』 ⑤『日吉津の花チューリップ』
  • 第5回村づくり30人委員会(平成22年9月29日)  これまで5つのテーマで出された意見について、ぜひ取り入れて欲しいという意見をまとめました。





 
ページトップ