新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小事業者等に対する固定資産税の軽減措置について

 中小企業・小規模事業者の税負担を軽減するため、事業者の保有する建物や設備の固定資産税を、事業収入の減少幅に応じ、ゼロまたは1/2とします。

軽減対象年度

令和3年度

概要

 新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小企業者・小規模事業者の固定資産税を減免します。

<減免対象>事業用家屋及び設備等の償却資産に対する固定資産税

令和2年2月~10月までの任意の連続する3ヶ月間の事業収入の対前年同期比減少率 減免率
50%以上減少 全額
30%以上50%未満 2分の1

 

※中小企業者・小規模事業者とは

  • 資本金の額又は出資金の額が1億円以下の法人。
  • 資本又は出資を有しない法人又は個人は従業員1000人以下の場合

ただし、大企業の子会社等(下記のいずれかの要件に該当する企業)は対象外となります。

  • 同一の大規模法人(資本金の額若しくは出資金の額が1億円超の法人、資本若しくは出資を有しない法人のうち常時使用する従業員数が1,000人超の法人又は大法人(資本金の額又は出資金の額が5億円以上である法人等)との間に当該大法人による完全支配関係がある法人等をいい、中小企業投資育成株式会社を除きます。)から2分の1以上の出資を受ける法人
  • 2以上の大規模法人から3分の2以上の出資を受ける法人

申告方法

  1. 認定経営革新等支援機関等へ「申告書」と軽減の対象となる要件を満たしていることを証する書類(会計帳簿等)を提出し、「申告書」の確認欄に確認印の押印を受ける。
  2. 日吉津村住民課へ、認定経営革新等支援機関の確認印が押された「申告書」に認定経営革新等支援機関等へ提出した書類の写しを添付し、窓口に持参して提出する。(郵送による提出も可)

申告期限

令和3年2月1日(月曜日)

※期限を過ぎると軽減の適用ができません。必ず期限内の申告をお願いします。

Icon 申告書(word) (34.2 KB) Icon 申告書(pdf) (215.3 KB)

お問い合わせは 住民課 まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5951

FAX 0859-27-0903

mail

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る