○海浜エリア活性化検討委員会設置要綱

令和3年5月12日

要綱第14号

(目的)

第1条 この要綱は、海浜エリアの活性化を図る目的で村内外からの建設的な提案、意見を受けるため「海浜エリア活性化検討委員会」の設置とその運営に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(職務)

第2条 本委員会は、次の事項について検討する。

(1) 海浜エリアの活性化に関すること。

(委員)

第3条 本委員会の委員の数は7名以内とし、村長が委嘱するものとする。

2 委員には別に定めるところにより、報酬を支給する。

(役員)

第4条 本委員会に委員長及び副委員長を置く。

2 委員長及び副委員長は、委員の互選によってこれを定める。

(運営)

第5条 本委員会は委員長が招集し、委員長が議長となる。

(任期)

第6条 委員の任期は2年間とする。

2 委員の再任はこれを妨げない。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、令和3年5月12日から施行する。

(要綱の失効)

2 この要綱は、令和5年5月31日限り、その効力を失う。

海浜エリア活性化検討委員会設置要綱

令和3年5月12日 要綱第14号

(令和3年5月12日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
令和3年5月12日 要綱第14号