日吉津村低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親以外の世帯分)について

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、低所得のひとり親及びその他の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加の影響を勘案し、日吉津村低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親以外の世帯分)を実施します。

給付額

児童1人あたり一律5万円

支給対象者(ひとり親以外の子育て世帯分)

対象 次の2つの条件の両方に該当する世帯
  令和3年3月31日時点で18歳未満のお子さん(障がいがある場合20歳未満)を養育する世帯。(令和4年2月末までに生まれた新生児等の世帯も対象になります。)
  令和3年度住民税(均等割)が非課税の世帯 または 令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった世帯

申請手続きの方法が対象者により異なります。下記の「支給対象者1,2」をご確認ください。

※住民税非課税世帯が主な対象となることから、申告がお済でない方、収入がなかったため申告をしていない方等はできるだけ早めに住民税の申告をしてください。住民税の申告をされない場合、住民税未申告の扱いとなり、本給付金の審査が速やかにできず、支給の遅れや支給できない可能性もありますのでご注意ください。

支給対象者1:令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の支給を受けている受給者で、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方
 ■支給時期:令和3年7月21日 児童手当もしくは特別児童手当の届出口座へ振込みました。
       (新生児世帯については、令和4年3月まで随時)
 ■お手続き:申請は不要(対象者には、支給についてのお知らせを送付)
    ■注意事項等
  (1)公務員で職場から児童手当を受給している家計急変者で令和3年度分の非課税である方と同様の事情にあると認められる方(家計急変者)については、申請が必要となります。下記の申請(申請手続き)が必要ですのでご注意ください。
       (2)給付金の支給を希望しない場合には、受給拒否の届出が必要となります。届出は日吉津村役場福祉保健課にお申し出いただくこととなります。

 支給対象者2:上記支給対象者1以外の方(例、高校生のみを養育している方、収入が急変し令和3年分の住民税均等割が非課税相当の収入となった世帯)
 
■支給時期:8月下旬ごろから令和4年3月下旬まで
 ■お手続き:申請が必要(8月から令和4年2月末まで受付予定)
 ■支給方法:申請時に指定された口座へ振り込みます。
 ■注意事項等
  (1)給付金受給後に受給資格がないことが判明した場合、返金していただく必要があります。(遅れて確定申告を行った結果、住民税課税となった場合。ひとり親世帯の給付金を受給していた場合など)
  (2)児童扶養手当受給者であり、ひとり親給付金の支給要件に該当しなかった基準日以降の新生児についても、本給付金の支給要件(住民税均等割非課税)に該当する場合は、本給付金において対象となります。

申請手続き

◎申請書(所得要件で令和3年度住民税均等割が非課税の方など)

 

 

 

振込め詐欺にご注意ください!!

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親以外の世帯分)に関する個人情報の搾取振り込め詐欺にご注意ください。
村から問い合わせをする場合がありますが、
ATM操作や現金の振り込み等を求めることは絶対にありませんので、ご注意ください。
不審に思われる問い合わせや電話には即答せず、折り返し担当までお問い合わせいただければ安心です。

 

お問い合わせは下記まで

厚生労働省 コールセンター
0120-811-166(受付時間:平日9:00~18:00
日吉津村役場福祉保健課
0859-27-5952
(平日8:30~17:15)

お問い合わせは 福祉保健課(福祉事務所) まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5952

FAX 0859-27-0903

mail

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る