新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の支給について

  自立支援金の申請期限が令和3年11月30日まで延長されました。

 新型コロナウイルス感染症の影響の長期化により、総合支援資金の再貸付が終了するなどにより特例貸付を利用できない世帯に対し、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金を支給します。

支給対象世帯

次のいずれかに該当する世帯であること

 (1)総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯、または11月までに再貸付が借り終わる世帯

 (2)総合支援資金の再貸付が不決定となった世帯

 (3)総合支援資金の再貸付の相談を行ったものの申請に至らなかった世帯

 

支給要件

①~⑤のいずれにも該当していること

 ①申請日の属する月において、その世帯の生計を主として維持している者であること

 ②申請日の属する月における、世帯の収入額の合計が次の額以下であること

   単身世帯:112,000円

   2人世帯:156,000円

   3人世帯:183,000円

   ※4人世帯以上の場合は、福祉保健課までお問合せください。

 ③申請日における、世帯の金融資産の合計額が次の額以下であること

   単身世帯:468,000円

   2人世帯:690,000円

   3人世帯:834,000円

   ※4人世帯以上の場合は、福祉保健課までお問合せください。

 ④今後の生活の自立に向けて以下のいずれかの活動を行うこと

  (1)公共職業安定所に求職の申込みをし、常用就職を目指し求職活動を行うこと

  (2)就労による自立が困難であり、給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合は生活保護の申請を行うこと

 ⑤申請者または同一の世帯の者が、職業訓練受講給付金または生活保護を受給していないこと。

 ⑥偽りその他不正な手段により再貸付の申請を行っていないこと

支給の額

月額支給額

 単身世帯:6万円

 2人世帯:8万円

 3人以上世帯:10万円

支給期間

 原則3か月

  ※支給期間中は、毎月、求職活動の状況がわかる書類を提出していただきます。

申請について

必要書類

1.自立支援金支給申請書

2.自立支援金確認書

3.総合支援資金の再貸付に係る借用書

4.申請者および申請者と同一の世帯に属する者のうち、収入がある者について申請日の属する月の収入が確認できる書類

5.申請者および申請者と同一の世帯に属する者の、申請日時点の金融機関の通帳等

6.求職受付表(ハローワークカード)

7.生活保護申請中の場合は、生活保護の申請を行っていることが確認できる書類

8.振込先の金融機関の口座の通帳等

9.住民票の写し(日吉津村に住所登録をしている者で、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)の提出があれば省略できます。)

様式

Icon 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金支給申請書(PDF) (125.3 KB)
Icon 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金申請時確認書(PDF) (129.0 KB)

 

申請期間

 令和3年11月30日まで

申請・相談窓口

 日吉津村役場福祉保健課

  TEL:0859-27-5952  FAX:0859-27-0903

お問い合わせは 福祉保健課(福祉事務所) まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5952

FAX 0859-27-0903

mail

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る