海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:

日吉津村図書館

 図書館は赤ちゃんからシニアまで、誰でも気軽に本の世界を楽しむことのできる場所です。本の貸出はもちろん、新聞、雑誌を閲覧するブラウジングコーナーやDVDを楽しむAVブースなどもあります。調べたいものがあるときは、資料相談をすることができます。本とふれあい、ゆったり過ごすことができます。 




 

開館時間

◆開館時間 9:30~18:00
◆休館日 ●月曜日
     ●祝祭日
     ●毎月最終木
     ●年末年始(12月29日~1月3日)
     ●蔵書点検などによる特別整理日

 各種コーナーや、設備等は日吉津村図書館利用案内ページをご覧ください。

本を借りるとき

☆はじめて本を借りるとき
 利用者カードが必要です。申込書は館内記載台に準備しています。ご記入の上手続きはカウンター職員にお申込みください。登録には現住所が確認できる証明書(免許証・保険証など)が必要です。
【次の方に利用者カードを発行しています】
 個人◎鳥取県内にお住まいの方
   ◎日吉津村に通勤・通学されている方
 団体◎日吉津村内の学校・保育所・公共施設
   ◎日吉津村内の読み聞かせボランティア



借りたいものを利用者カードと一緒にカウンターにお出しください。また本や雑誌のみの場合は自動貸出機で簡単に手続きをすることができますのでご利用ください。


次の貸出はカウンターでお願いします。
●CD・DVD・・・ケースのみ書架に並べています。ご希望のケースをカウンターまでお持ちください。本体のみ別のケースに入れて貸出します。
●紙芝居・・・紙芝居専用袋に入れて貸出しています。

貸出点数・貸出期間

☆貸出できる点数

◆個人貸出点数 10点まで
◆団体貸出点数 100点まで
 

●そのうちCD・DVD・紙芝居は最大3点まででお願いします。
●雑誌の最新号や「館内閲覧」のシールが貼ってあるものなど貸出できない場合もあります。


☆貸出期間
 ◆本・雑誌 2週間まで
 ◆CD・DVD 1週間まで
 ◆紙芝居 2週間まで



本を返すとき

利用者カードはいりません。カウンターにお出しください。また、カウンター横の自動返却機に入れていただくと簡単に返却手続きができます。閉館のときは正面玄関前右側の返却ポストに入れてください。ただし、CD・DVD・紙芝居は壊れやすいので返却ポストには入れずに、カウンターにお持ちください。

貸出期間の延長をしたいとき

●カウンター、または電話(0859-27-0204)にて職員にお申し出ください。
●1点につき、1回のみ延長の手続きができます。
●延長できるのは、本・雑誌のみです。ただし次に予約が入っている場合は延長できません。
●延長期間は返却期限から2週間です。



本をさがすとき

読みたい本が見つからないときは館内の検索パソコンをご利用ください。また、お気軽に職員にお尋ねください。図書館にあるかどうか調べることができます。また、ホームページから図書館の所蔵している本を探すことができます。日吉津村図書館利用案内ページ



予約したいとき

借りたいものが貸出中の時は予約しておくことができます。
●おひとり3点まで
●予約の取り置きは3日間です。

読みたい本が所蔵されていないとき

鳥取県内の公共図書館から本を借りることができます。読みたい本が日吉津村図書館にないときは、職員にお申し出ください。

◆鳥取県内の公共図書館に所蔵されているか探すときは鳥取県立図書館横断検索をごらんください。
 ●相互貸借申込書にご記入ください。
 ●取り寄せには日数がかかる場合があります。
 ●新着本や貴重本など図書館によっては取り寄せできない場合があります。

 

複写サービスについて

●図書館の本に限り、著作権法の範囲内で複写することができます。
複写サービス申込書にご記入ください。
●白黒1枚10円




視聴覚コーナーご利用について

●視聴ご希望のケースをカウンターにお持ちください。貸出手続きをします。
●AV(視聴覚)ブース利用申込書にご記入ください。
●上映(演奏)時間が終了したら、席を交代してください。
●おひとり1日1回のご利用をお願いします。

インターネット検索コーナーご利用について

●ご利用の前にカウンターにてインターネット検索利用申込書にご記入のうえお申込みください。
●おひとり60分まで(一日1回)のご利用をお願いします。
●中学生からご利用できます。
●小学生(6年生)以下のお子さんはおうちの人(おとな)と一緒にご利用ください。
●動画・音楽の検索は館内に音声が流れますので、ご遠慮ください。






 
ページトップ