海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:

案内図

ヴィレステひえづ

 「ヴィレステ」とは、英語で村という意味の「ヴィレッジ(village)」と駅という意味お「ステーション(station)」をもじったものです。本村には駅はありませんが、日常的に世代を超えていろいろな人が往来し、出会いが生まれる場所になればという期待が込められています。
 この施設は「公民館機能」「図書館機能」「健康増進機能」の3機能を主機能とした複合施設です。
 設計にあたっては、プロポーザル方式による業者選定を行い、村民の皆さまからたくさんのご意見、ご要望をいただきました。また、施設内の木造部分については、鳥取県緑の産業再生プロジェクト事業補助金を活用し、木の温もりが、利用される皆さまに伝わるよう、鳥取県産木材をふんだんに使用しています。


施設の概要

・施設名 ヴィレステひえづ
・所在地 鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津930番地
・構 造  木造1階+RC2階建て
・面 積  敷地面積 4,475.75平方メートル
      木造部分 1,355.10平方メートル
      RC部分  1,014.44平方メートル
・完 成  平成27年2月27日
・総事業費 1,095,960,522円






 
ページトップ