海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 注目情報 > イクボス・ファミボス宣言を行いました

イクボス・ファミボス宣言を行いました

ワーク・ライフ・バランスについて取り上げる平成29年度むらづくり講座の開催に先立ち、日吉津村村長・教育長・課長級以上の幹部職員の10名が、「イクボス宣言」および「ファミボス宣言」を行いました。

「イクボス」「ファミボス」とは、職場で共に働く部下の仕事と生活の両立を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。

日吉津村役場の働きやすい職場づくりや、職員の働き方の見直しなどを通じて、より良い住民サービスの提供に努めます。



宣言書 [pdf:603KB]

日吉津村イクボス宣言

 わたしは、部下の仕事と家庭の両立を応援する「イクボス」として、次の取組を実行することを宣言します。

1.仕事と家庭生活・地域活動を、両立しながら頑張っている部下を応援し、休暇制度等の積極的な活用、柔軟な働き方への理解促進を行います。

2.部下の業務内容の把握と配分を適切に行い、長時間労働の縮減や時間の効果的活用等により、働き方の変革を推進します。

3.職場全体に「イクボス」の取組を浸透させることで、男女がともに働きやすい職場づくりを進め、職員の意欲と職場の力を向上させます。

4.自らも率先して仕事を充実させるとともに、家庭や地域で積極的な役割を果たし、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を実践します。

ひえづファミボス宣言

 わたしは、部下と自らの家族や地域を大切にし、部下と自らのワーク・ライフ・バランスを実践するリーダー「ファミボス」として、次の取組を実行することを宣言します。

とりまかせにせず、部下や同僚の仕事をサポートするとともに、自らも率先して仕事を行います。

がおの絶えない明るい職場環境をつくることで、職員の働く意識を高め、より質の良い住民サービスの提供に努めます。

(ず)っと続けて働けるよう、子育てや介護等職員の生活状況を理解し、状況に応じた働き方や休暇制度の積極的な活用ができる職場づくりを目指します。



担当 役場総務課 27-5954








 
ページトップ