海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 行政サービス案内 > 教育 > 文化財 > 平成29年度 村指定文化財(蚊屋島神社 龍の彫刻)の修復が終わりました

平成29年度 村指定文化財(蚊屋島神社 龍の彫刻)の修復が終わりました

蚊屋島神社 「龍の彫刻」

日吉津村指定文化財(平成26年9月24日指定)
所在地 日吉津380番地


拝殿と向拝(こうはい)の上部に、計三体の龍の彫刻がおかれています。
三体のうち、拝殿の壁におかれている一番大きな龍の彫刻の一部が破損したため、所有者である蚊屋島神社と村教育委員会で協議し、修復することになりました。

このたび、工房での修復作業を終えて、龍の彫刻が蚊屋島神社に戻りました。

〇修復のながれ
・8月29、30日 龍の彫刻 取り外し作業
・9月上旬~下旬  工房で細部の状態点検、修復作業
・9月25、26日 龍の彫刻 取り付け作業

〇主な修復
・龍の顎鬚(あごひげ)部分 鉄釘のサビのかき出し、整形、専用の接着樹脂で固定  

作業の様子
作業の様子

拝殿の壁に再び取り付けられた龍の彫刻
拝殿の壁に再び取り付けられた龍の彫刻

修復した部分(龍のあごひげ)
修復した部分(龍のあごひげ)

無事に修復作業が完了しました
無事に修復作業が完了しました

村指定文化財の詳細はこちらをご覧ください。

村指定文化財の位置は、下記のファイルをご覧ください。

○担当 日吉津村教育委員会事務局 (TEL 0859-27-5956)






 
ページトップ