海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 村民の方へ > 防災無線 > 平成29年6月放送 > 6月27日(火)放送分 > 弾道ミサイル飛来時のサイレン音について

弾道ミサイル飛来時のサイレン音について

北朝鮮は、弾道ミサイルの発射実験を繰り返していますが、
ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合には、行政防災無線から全国瞬時警報システム
(J-ALERT)の特別なサイレン音とメッセージが流れ、緊急情報をお知らせします。
この後に流れるのがミサイル発射時の特別なサイレン音です。
 
 ~※サイレン音~ 
 ※総務省ホームページhttp://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList2_1.htmlから
  お聞きください。
 
このサイレン音が流れたら頑丈な建物に避難するか、近くに建物がない場合はその場に身を伏せ
頭部を守るなど、直ちに身を守る行動をとってください。
 
また、近くに耳の不自由な方がおられる場合には、誘導して一緒に身を守る行動をとるよう
お願いします。

なお、この放送は、6月29日(木)の正午に、臨時放送として屋外スピーカーからも放送
しますので、ご承知おきください。
 
 
 担当:総務課総務室 TEL 0859-27-5950







 
ページトップ