海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 行政サービス案内 > 教育 > 社会体育(スポーツ関係) > 日吉津村スポーツ推進委員連絡協議会

日吉津村スポーツ推進委員連絡協議会

スポーツ推進委員

スポーツ推進委員は、住民のスポーツの推進に関し、下記の事項について職務を行います。

(1)スポーツの推進のための事業の実施に係る連絡調整を行うこと。
(2)住民の求めに応じてスポーツの実技の指導を行うこと。
(3)住民のスポーツ活動の促進のための組織の育成を図ること。
(4)学校、公民館等の教育機関その他行政機関の行うスポーツの行事又は事業に関し協力すること。
(5)スポーツ団体その他の団体の行うスポーツに関する行事又は事業に関し求めに応じて協力すること。
(6)住民一般に対し、スポーツについての理解を深めること。
(7)(1)~(6)の他、住民のスポーツの推進のための指導助言を行うこと。
 
 日吉津村スポーツ推進委員(6名) 

 任期:平成27年4月1日~平成29年3月31日

●山路  有(富吉)
●中村 光男(富吉)
●後藤 嘉樹(日下)
●高田さゆり(今吉)
●長谷尾美香(日下)
●山口 由美(日下)
 

スポーツ吹矢教室を開催しました

 平成27年6月6日(土)日吉津小学校体育館で、ニュースポーツ教室の一環としてスポーツ吹矢教室を開催しました。講師に日本スポーツ吹矢協会理事の赤堀みどりさん、鳥取県スポーツ吹矢協会の方々を迎え、3歳の子どもから高齢者まで33人の参加者がありました。
 吹矢は礼と腹式呼吸を活用したニュースポーツで、誰でも気軽に楽しみながらできるニュースポーツですが、集中力と精神力が必要です。
 教室では、参加者が4つのグループに分かれて実技を行いました。参加者は集中力を高めながら的に向かって吹矢を吹き、的の中心に刺さると歓声が上がるなど、終始和やかな雰囲気でした。
 また次回も、計画したいと思いますので、皆さんのご参加をお待ちしています。
 


吹矢教室2
 筒を3秒で上に持ち上げ、9秒かけて下まで下します。呼吸を整え、集中力を高めます。

吹矢教室2
 的の中心をめがけて矢を吹きます。吹くときはお腹に力を入れて、思い切り吹きます。的に当たるとズバンという爽快な音が響きます。
 

吹矢教室3
 小さい子どもでも手軽に楽しめます。子ども用の的は大人用より30cm低く設定されています。






 
ページトップ