海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 行政サービス案内 > 防災 > 防災行政無線 > 防災無線(戸別受信機)

防災無線(戸別受信機)

 情報化社会といわれる今日の情勢に対応できる行政へと、村内全戸と公共施設に戸別受信機を備え、緊急時の伝達はもちろん、日常の行政連絡について、正確にいち早く周知しています。

戸別受信機点検のお願い
 停電の際に、防災無線が聞こえないことがあります。
 原因は、予備電源として入れてある乾電池が消耗しているためです。
 乾電池は購入した日から、徐々に消耗がはじまります。1年に1回は乾電池を交換して下さい。又、5時間程度停電した場合も乾電池の交換が必要になりますので、その時は、すぐに交換して下さい。乾電池の交換については、下記ファイルの「乾電池の交換について」をご覧下さい。
 また、電池はあるが放送が聞こえない場合や、放送途中で音声が途絶える場合は電波の状態が不安定な場合がありますので、戸別受信機の向きや場所を変えてみてください。それでも受信状況が悪い場合には、役場 総務課 防災担当 27-5950まで連絡してください。

 なお、防災無線でお知らせした内容はこちらでご覧いただけます。








 
ページトップ