海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 行政サービス案内 > 教育 > 日吉津村奨学資金貸付制度について

日吉津村奨学資金貸付制度について

1.目的

 本村内に住所を有する方の子弟で経済的理由により修学が困難な、高校生・高専
生・大学生等に対して、資金を貸し付けるものです。



2.奨学資金の額は次の通りです。

高等学校

月額 8,000円

高等専門学校

月額 8,000円

大学

月額 30,000円



3.資金の貸付について

 毎年4月、7月、10月、1月に3箇月分ずつ貸付します。



4.資金の返還について

 修学を終え、奨学資金の貸し付けが終了した場合、その1年後より、返還をしていた
だきます。例えば、2年間貸付を受けた場合は4年間で、4年間貸付を受けた場合は8
年間で返還していただくことになります。



5.出願の手続きについて

(必要書類)
(1) 日吉津村奨学資金貸付申請書(様式第1号)
・・・連帯保証人2名(うち1名は保護者)を立てなければなりません。
(用紙は教育委員会でお受取りください。)
(2)成績証明書(中学校あるいは高等学校所定のもの)
(3)在学証明書(資金を得て修学する学校の所定のもの)
(4) 世帯全員の所得課税証明書(所得のない幼児、児童、生徒除く)
(5)入学金、学費など学校納付金の状況が分かる書類の写し。
※教育委員会事務局へ例年4月15日までに、出願をお願いします。
※年度途中の受付も御座いますので、ご相談ください。



6.奨学生の選考について

 例年5月、村長の委嘱・任命した委員による選考委員会において審議し選考します。
(成績証明書については村長のみが開示するなど、提出された書類の内容については、
厳に秘密を守ります。)
 ※年度途中申請の場合はその都度。



※ その他詳しくは、村教育委員会事務局にお尋ねください。(TEL 27-5956)









 
ページトップ