海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 行政サービス案内 > 公園・キャンプ場・体育施設など > 小学校グラウンドの芝生育成状況について(7)

小学校グラウンドの芝生育成状況について(7)



◎ H24.12.25(火)
 二十六週間目
 緑の範囲が少し増えました。

26全体


 緑の色が少し濃くなりました。

26定点


◎ H25.1.7(月)
 二十八週間目
 1月4日に約10cmの積雪があり、翌5日は最低気温-3.4℃と、この冬一段の冷え込みでした。

28全体


 雪解けから元気な緑が顔を出しました。

28定点


※ 冬芝の発芽範囲、成長に顕著な変化はなくなりました。
  次回のページ更新は、3月中旬の予定です。
  3月24日(日)に予定の芝刈り、施肥作業前後で、発育状況に変化があった場合に更新します。



◎ H25.3.24(日)
 三十九週間目
 十週間ぶりの芝刈りです。冬芝を刈り、肥料散布を行い、夏芝の発育を促します。

H25.3.24全体


 頭がそろい、すっきりとした緑色の絨毯となりました。

H25.3.24定点


 刈り芝はプール南側の、児童農園に刈り草や落ち葉と一緒に山積みにしていました。腐葉土となっていましたので、畑に肥やしとして散布しました。

左・・・中央の茶色い塊が刈り芝です。
中・・東から。 右・・西から撮影しました。茶色い塊が刈り芝です。

散布


◎ H25.4.8(月)
 土曜日から日曜日にかけて、低気圧が急速に発達しながら山陰沖から日本海を北東にすすんだ影響により、強風と雨の天候になった為、昨日は芝刈り作業が出来ませんでした。
 前回の芝刈りから二週間経過し、8cm近く成長していましたので、夜間に芝刈りと施肥を行いました。

左・・・遠景   右・・・近景

夜間芝刈り


◎ H25.4.9(火)
 四十一週間目
 芝の緑に、桜の花が映えています。

H25.4.9全景


芝刈り後、すっきりしました。

H25.4.9定点


この続きは、小学校グラウンドの芝生育成状況について(8)をご覧下さい。






 
ページトップ