海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 行政サービス案内 > 公園・キャンプ場・体育施設など > 小学校グラウンドの芝生育成状況について(5)

小学校グラウンドの芝生育成状況について(5)



◎ H24.10.14(日)
 冬芝播種のため、前日(13日(土))に芝刈りと、肥料散布を行いました。
 冬芝の種(ふゆみどり)を蒔きました。


 左・・種の袋です。 中・・種の接写です。籾を、細長く平べったく、プレスしたみたいです。
 右・・肥料散布機に「ザーッ」

種


 一斉に種蒔き開始!!

蒔き


◎ H24.10.15(月)
 十六週間目
 全体的に、茶色になってきました。

十六


 冬芝の発育を定点で観察します。
 一週間程度で発芽する見込みです。

十六定点


◎ H24.10.22(月)
 十七週間目
 特段の変化はありません。

十七全体


 刈り取りの後、ランナーが少し伸びました。

十七定点


◎ H24.10.23(火)
 冬芝の芽が伸びてきました。
 写真のように群生している所と、まばらな所とあります。
 長さは3cm~5cm、太さは0.5mm~1mm程度です。

 左・・上から  中・・横から(後ろに見えるのはブランコです。)  右・・接写
 緑色の細長いのが冬芝です。

冬芝発芽


◎ H24.10.29(月)
 十八週間目
 冬芝を播種してから、二週間目。全体的に緑色が広がってきました。
 27日(土)に芝刈りを行いました。


18


 全体的に冬芝が生えてきました。
 定点撮影の場所は同じですが、撮影の高さを変えました。
 (今までは、土と夏芝の対比なので立って撮影をしていましたが、今後は夏芝(緑・茶)と冬芝(緑)の対比なのでしゃがんで撮影します。)


18定点


◎ H24.11.5(月)
 十九週間目
 冬芝が密になり、緑が際立ってきました。
 南側(写真下側)の桜の葉が、茶色くなってきたのと対照的です。


19全体


 冬芝の密度が増えました。

19定点


この続きは、小学校グラウンド芝生育成状況について(6)をご覧下さい。






 
ページトップ