海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 行政サービス案内 > 公園・キャンプ場・体育施設など > 日吉津小学校グラウンド芝生植え付け大作戦

日吉津小学校グラウンド芝生植え付け大作戦

日吉津小学校グラウンド芝植え付け大作戦




◎ H24.6.23(土)
 午後2時から、20名のボランティアで、準備を行いました。
 アルミのトンボに金具を取り付けた、
日吉津小学校芝生化推進隊(以下「推進隊」)自作の道具で、
50cm角の網目を地面に引きます。
 網目の角を、クワ等で深さ5cmの穴を掘ります。


準備


 約3分の1の穴掘りをして、準備終了。

準備2


◎ H24.6.24(日)
 午前7時30分から、推進隊により会場設営。
 ※以下は、植え付け当日の写真です。

会場設営


 午前8時、推進隊打ち合わせ。

打合せ


 植え付けボランティアが、集合されました。
 約250名の参加を頂きました。

開会式


 左側写真
 午前9時、開会式。
 推進隊の三鴨代表の開会のあいさつ後、
 来賓の石日吉津村長、松本西部教育局長(県教委)のあいさつを戴きました。
 中央写真
 作業前にボランティア全員で記念撮影。
 右側写真
 NPO法人 グリーンスポーツ鳥取代表のニール・スミス氏による、植え付け説明です。

開会、集合、説明


 午前9時30分頃、植え付け開始。
 役場側(写真手前)から、植え付け開始しました。
 学校側では、残りの穴掘り中です。

開始


 午前11時頃、植え付けが終了しました。

終了


 学校側から、役場側に向けて石拾いをします。
 終わったところから、肥料をまきました。

石拾い、施肥


 午前11時30分頃、植え付けしたグラウンドをバックに
記念撮影し、解散しました。
 約7,000㎡、27,700株の植え付け作業でした。
 ご協力ありがとう御座いました。

完成、集合


 スプリンクラーによる散水です。
 西側(写真左側)から開始しました。
 体育館の幅分、南北に向かって、水にぬれて色が変わっています。

散水


この続きは、小学校グラウンドの芝生育成状況についてをご覧下さい。






 
ページトップ