海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:

野草の学習・採取・試食(平成20年4月24日)

 水辺の楽校と周辺に自生している野草の学習、採取、試食を行いました。
 「大山青年の家」 鷲見寛幸 所長を講師に迎え、野草について学習しながら、食べられる野草を採取し、天ぷらで試食しました。
 
●日時 平成20年4月24日(木) 午前9時~
 
●場所 水辺の楽校、海浜運動公園キャンプ場
 
●参加者 水辺の楽校活用意見交換会の委員13名
 

野草の採取・試食の状況

野草の学習・採取

野草学習・採取の状況
 
講師の解説により、野草の学習・採取をしました。
水辺の楽校には、食べられる野草が10種類以上ありました。
食べられる野草の紹介は、こちらをご覧ください。

野草の香り

野草の香り
 
香りのよい野草がありました。

下ごしらえ

下ごしらえ
 
天ぷらにする前の野草です。
水洗いし、適当な大きさに切りました。

天ぷら

天ぷら
 
採取した野草を天ぷらにしました。
右が「クズ」の芽、中央が「カラスノエンドウ(ピーピーマメ)」です。

試食

試食
 
あつあつの天ぷらです。
大変おいしかったです。






 
ページトップ