海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 行政サービス案内 > 健康づくり > 任意予防接種費用助成について

任意予防接種費用助成について

 子育て世代の経済的負担の軽減を目的として、任意予防接種にかかった費用を助成しています。


<助成対象の予防接種>                 H29.4現在


予防接種の種類
対象年齢(接種時)
助成額(/回)
(※1)
助成回数
助成対象接種期間
おたふくかぜ
1歳以上就学前
2,000円
1回
4月~翌年3月末
※申請できる期間は接種を受けた年度の翌年度4月末まで
水痘
3歳以上就学前
3,000円
1回
ロタウイルス(ロタリックス)
生後6週以上24週未満
6,000円
2回
ロタウイルス(ロタテック)
生後6週以上32週未満
4,000円
3回
B型肝炎
1歳以上高校1年生相当年齢まで(※2)
(ただし、B型肝炎母子感染予防事業対象者及び汚染事故は除く)
2,000円
3回
4月~翌年3月末
※申請できる期間は接種を受けた年度の翌年度4月末まで
風しん(麻しん風しん混合)
・19歳以上50歳未満の風しん抗体価の低い女性(年度末年齢)
・妊婦の夫
風しんワクチンの場合3,000円、麻しん風しん混合ワクチンの場合5,000円
1回
4月~翌年3月末
※申請できる期間は接種を受けた年度の翌年度4月10日まで
季節性インフルエンザ
・生後6か月以上高校3年生相当年齢まで
・妊婦
※高校3年生相当年齢、妊婦はH27年度より
1,000円
2回
(妊婦は1回)
10月~翌年2月末※申請できる期間は接種を受けた年度の3月末まで
 ※1) 接種費用が助成額に満たない場合は、その額の助成となります。
 ※2)平成28年4月1日以降に生まれた方はH28.10より定期接種となりました。


■申請に必要なもの   ※風しん(麻しん風しん混合)予防接種については、こちらをご覧ください。

・医療機関発行の領収書等(ワクチン名、被接種者氏名、接種日、接種料金の記載のあるもの)
・申請(請求)者の通帳の写し(村に口座登録のない場合)




(季節性インフルエンザ予防接種、風しん予防接種以外の申請書はこちらです。)

■申請場所
日吉津村役場 福祉保健課(電話27-5952)


※任意予防接種は予防接種法で定められた予防接種ではありません。ワクチンの効果や副反応について医師とよく相談し、十分ご理解のうえ、接種される方の判断で予防接種を受けて下さい。任意接種を受けて健康被害が生じたときは、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく救済の対象となる場合があります。


異なった種類のワクチンを接種する場合の間隔


     次回
前回
生ワクチン
不活化ワクチン
生ワクチン
27日以上
27日以上
不活化ワクチン
6日以上
6日以上

※ 接種間隔の起算日は接種した日の翌日です。






 
ページトップ