海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:

下水道の接続

 快適で文化的な生活環境をつくるために、日吉津村では下水道の整備を進めてきました。 いまでは溝や川へ流されていた台所・風呂場・水洗便所・洗濯による汚水を下水道で処理できるようになっています。効率的な利用のためにも、処理区域のすべてのみなさんのご家庭・事業所等において排水設備工事をしていただき、1日も早い快適な環境づくりにご協力ください。

水洗便所は清潔
○便所特有の悪臭がなくなり、快適に使用できます。
○ハエやカなどが発生しなくなり、伝染病の予防になります。
○便所の消毒がいらなくなり、掃除がらくになります。
○汲取口や浄化槽がいらないので、宅地の効果的な利用ができます。
○幼児やお年寄りでも安心して使用できます。
○洋式便器を使用すれば、痔や高血圧化の予防になります。


水洗化を早めよう
 明るく清潔な環境の村にするためには、処理区域のすべてのみなさんが1日も早く水洗化していただくことが大切ですので、早期に水洗化していただくようご協力ください。

排水設備の設置・水洗便所の改造
 排水設備の設置、改造またその管理は使用者が行うことになっています。排水設備の設備、改造工事は排水設備指定工事店に依頼してください。

宅内排水設備工事について
 宅内排水設備工事については、指定工事店により施工してください。
 指定工事店以外の工事では、排水設備工事の申請を受付できません。
 本村の指定工事店は、下記の指定工事店一覧表でご確認ください。



 

工事は必ず「指定工事店」で

 指定工事店は基準に合った完全な設備をつくるために必要な技術を習得しているほか不当な工費の請求や粗悪工事、粗悪品の販売などをなくして、 安心して工事をまかせることができるよう村が指定したものです。


排水設備工事の手順
 指定工事店は、依頼者に代って申請書を村に提出します。村では申請書をもとに施工方法などの基準に合い適正かどうか審査して工事の許可をします。 村は工事完了届により完了検査を行います。依頼者は使用開始届を村に提出し、使用することができるようになります。 検査の都合によって、事前に許可することがあります。不良工事が原因で発生した事故は、施工後1年以内に限り指定工事店が無償で修理します。
 
排水設備工事の手順

排水設備工事関係書類





排水設備改造資金融資制度
 各家庭においては、宅地内の排水設備を改造しなければなりません。改造するための資金が自己資金のみでは困難である方に対しては、資金を融資し、 水洗便所の普及、環境衛生の向上を図ります。
○申し込みのできる方は
 建築物の所有者で、汲取便所を水洗便所に改造し、下水道に接続する工事をされる方。ただし、村内に住所があり村税を滞納しておられない方。
○融資の金利、返済期間など

融資額  1万円以上70万円まで(1万円単位)
融資金利  年3.50%(金利情勢によって変わる場合があります。)
返済期間  5年以内
返済方法  翌月から元利均等毎月払い。
担  保  連帯保証人(同一世帯以外で村内に住所がある方。)
借入銀行  山陰合同銀行日野橋支店
 鳥取銀行米子東支店
 これ以外に市街化調整区域の農家のみなさんには、農林漁業資金がJA鳥取西部日吉津村支所から借入れできます。

受益者負担金
 下水道事業は巨額の資金が必要で、国の補助金と村の借入金、村税収入とでまかなわれています。 このほかに下水道が完備して直接利益を受けられる事業区域のみなさんに建設費の一部を負担していただきます。
 ・住居は、1戸当たり30万円。
 ・住居以外は、土地の面積1m2当たり500円。ただし30万円未満の場合は30万円。
 ・今吉土地区画整理区域内については、受益者負担金が不要です。







 
ページトップ