海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 観光情報 > 観光案内 > 紹介ページ > さいの神さんが守ってごしちょうなあ(さいの神さんが守ってくれています)

さいの神さんが守ってごしちょうなあ(さいの神さんが守ってくれています)

さいの神・羽倉地蔵
【 さいの神 】
村で悪い病などが流行しないように願って祭られた神様です。後には幸せを願う「幸いの神」となりました。
【 羽倉地蔵 】
その昔、この地であった尼子と毛利の戦いで、壮烈な死を遂げた尼子の勇将羽倉孫兵衛の墓は、羽倉の「は」から「歯」につなげられ、歯医者のなかった時代に、歯痛に悩む者が次々に参ったという。


     

蚊屋島神社
【 蚊屋島神社 】
天照皇大御神と天照高比売命の2つの神が祀られている神社。1532年以前に創建されたと古文書に記されています。

     
     
     
     






 
ページトップ