海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 観光情報 > 観光案内 > こげな雰囲気(こんな雰囲気)

こげな雰囲気(こんな雰囲気)

こげな雰囲気

はる



色鮮やかに咲き競う花々が村を彩る。春霞のかかる大山も、どことなくおだやかな表情をしているように見える。

なつ



熱い太陽の下、にぎやかな声が響く水辺。日本海と日野川に面する日吉津村には、さまざまな水辺の楽しみがある。

あき



赤や黄金色に染まった木の葉が高く澄んだ空に映える。実りの季節を迎えた村では、収穫を祝う声があちこちから聞こえてくる。

ふゆ



雪の冠をかぶった大山から時おり冷たい風の便りが届く。そんな凍てつく季節にも、その時ならではの楽しみがある。






 
ページトップ