海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:

献血

 手術や予測できない事故等のときに必要な血液を確保するため、鳥取県赤十字血液センターが実施する献血事業への協力を呼びかけるとともに、献血に対する意識の高揚、啓発を図っています。献血には、全血(200ml・400ml)と成分(血漿・血小板)の2種類がありますが、村内で実施する献血の日程等は広報紙等でお知らせします。

採血種別
全血(200ml)
全血(400ml)
成分(血漿)
成分(血小板)
年齢
16歳~69歳
18歳~69歳
18歳~69歳
18歳~54歳
体重
男45kg以上
女40kg以上
男50kg以上
女50kg以上
男45kg以上
女40kg以上
男45kg以上
女40kg以上
採血間隔
4週間以上
男12週間以上
女16週間以上
2週間以上
(1) 1週間以上
(2) 4週間に4回実施した後は次回までに4週間以上
共通事項
(1) 次の方からは採血しません
  1. 妊娠していると認められる方または過去6か月以内に妊娠していたと認められる方
  2. 採血によって悪化するおそれのある循環系疾患、血液疾患その他の疾患に罹っていると認められる方
  3. 有熱者その他健康状態が不良であると認められる方
4. その他、採血できない方の詳細はこちらをご覧ください
(2) 全血採血後、成分献血までの間隔については、全血200ml採血後4週間以上、全血400ml採血後8週間以上とします。
(3) 成分採血後、 全血採血までの間隔については2週間以上とします。
(4) 65歳以上の方については、 60~64歳までの間に献血経験のある場合に限ります。

 献血についての詳細は日本赤十字社のホームページをご覧ください。

 
 
 
 
 






 
ページトップ