海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:

行財政改革大綱

■行財政改革大綱 平成18年3月
(担当 総務課)
 現在の厳しい財政状況を乗り切り、本村が「村」として今後も自立していくための行財政改革の大綱と、具体的に推進していくためのプランです。
 業務の見直しによる行政サービスの向上、行政と住民との役割分担範囲の見直し、財政の健全化、行政の透明性の向上を基本方針としています。






■「集中改革プラン」の取り組み状況
 
行財政改革については、平成18年3月に「日吉津村行財政改革大綱」を策定し、同年6月に実施計画に相当する「集中改革プラン」を策定して、取り組んできました。
 「集中改革プラン」の取り組みについては、51項目の内、38項目が達成済、4項目が達成見込みと結論づけており、達成率は82%となっております。
 未達成については9項目ありますが、経費の面、費用対効果の面、まだまだ十分な検討が必要である等の理由により当面は実施しないと結論づけました。

■主な取り組み
○村報やホームページ、ひえづ3チャンネル等で行政情報発信の充実
○旅費の見直し
○「日吉津村定員適正化計画」に基づき職員数の削減(平成22年4月1日には3名減員の46名の目標を達成する。)
○人件費の抑制について、職員給与の3%削減。村長、教育長、議員の報酬の減額。各審議会委員等の報酬及び費用弁償の見直し。管理職手当の見直しなど
○使用料・手数料の見直し
○全管理職員と関係職員で「徴収スタッフネット」を構成し、税、使用料等の徴収に努め、徴収率のアップを目指す




■担当:総務課 TEL 0859-27-5950






 
ページトップ