海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:

ゴミの処理

ゴミの処理
 ゴミの収集は、一般家庭から出るものを対象に、燃えるゴミは週2回、燃えないゴミは週1回、行なっています。
 資源ゴミは、自治会で決められた日時、場所に出してください。
 また、ゴミの収集区域は、各自治会ごとに決まっていますので、お間違えのないように出してください。
 ゴミの減量化にご協力をお願いします。
 資源ゴミの回収にご協力をお願いします。

 詳しくは、各家庭に配布しているゴミの分け方のポスターを参照ください。



在宅医療廃棄物の取り扱いについては、下記のファイルをご覧ください。

使用済み小型家電については、こちらをご覧ください。

家電4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)のリサイクルについては、こちらをご覧ください。 

 
●燃えるゴミ(祝日も収集します)
月・木
日下口、海川
火・金
日上1、日上2
水・土
富吉、樽屋、今吉

●燃えないゴミ(祝日は収集しません)
富吉、樽屋、今吉
日上1、日上2、日下口、海川

ゴミの分類(平成26年10月1日現在)
分  類




台所ゴミ
料理くず(水気を十分に切って出してください)、食品廃油(固めるか紙や布に含ませる)等
草木類
木ぎれ、落ち葉、草花等(指定袋に収まる大きさに切り、天日に当て、しおれさせてから出してください)
紙・ゴム・皮類
紙くず、ゴム、皮、古布、紙おむつ、靴、かばん等
木製家具
タンス、こたつ、ふすま等の木製家具(釘や金具などを外して、分解して出す。指定袋に入らないものは、90cm×40cm×25cm程度(重さ15kg以内、1本の太さ10cm未満)に切断して出してください。)
貝殻 シジミ、アサリ、サザエ、ホタテ等
燃えるゴミその他 使い捨てカイロ、保冷剤、アルミホイル等





陶器、ガラス、鉄くず等
陶器、ガラス、小形の鉄製品、トタン板、油びん、化粧品びん、刃物(危険なので紙類でくるむか、空いた缶に入れて出す)、スプレー缶(必ず、使い切って出す)、自転車等
小型の電気・
ガス・石油機器
ラジオ、ストーブ(油を抜き取ること)、ライター(必ず、使い切って出す)、掃除機、おもちゃ、炊飯器、扇風機、電子レンジ等
燃えないゴミその他
手押し車
※燃えないゴミは、必ず透明の指定袋に入れるか、袋に入らない大きさのものは、指定袋をつけて出してください。
分  類
再利用の用途



ダンボール
箱をつぶし、ひもで十文字にしばる。
ガムテープ・シール・金具がついていれば、外してください。
再生紙など
新聞紙
ひもで十文字にしばる。広告のチラシが入っていても回収します。(袋に入れずに出してください。)
雑誌
ひもで十文字にしばる。
紙パック
中をきれいに洗い、乾燥させたものをひもでしばり搬出。サイズは、500ml以上の物に限ります。(裏がアルミのものは燃えるゴミ。)
紙製容器包装 食料品等の空き箱、紙袋、包紙、台紙等の紙製品で、水に溶けない加工がしてあるもの、汚れたり濡れていないもの。(雑誌に挟み込んで出してください。)
空き缶
中をきれいに洗い、乾燥させたものを搬出。
アルミとスチールの分別は必要ありません。
鉄製原材料
など
生びん
(再利用ビン)
ビールびん、コーラ、キリンジュース、キリンレモン、ファンタ、バヤリース、三矢サイダー、スプライトのみ回収。
キャップを外し、中をきれいに洗い、乾燥させたものを搬出。
洗浄後再利用
カレットびん
(雑ビン)
中をきれいに洗い、乾燥させ、キャップを外し、ラベルをはがしてください。
色分けは必要ありません。
ガラス素材など

布・軟質プラスチック類
 (祝日の収集は
     ありません)

弁当等の容器、卵・豆腐のパック、レジ袋、ビニール袋、布、シュレッダーの紙ゴミ、軟質プラスチック、硬質プラスチック、マヨネーズ・ケチャップの容器、シャンプー・リンス・洗剤の容器等(必ず青い指定袋に入れてください。きれいにして出してください。汚れの取れないものは、混入しないでください。また、トイレ洗剤や漂白剤の容器は燃えないゴミに出してください。)衣類・布類(羽毛・皮革製品除く)、布団(羽毛・皮革製品除く)、ぬいぐるみは金具を外してください。CDのケース RPF(固形燃料)
ペットボトル
マークのついた炭酸飲料、コーヒー、水、お茶、しょうゆ、酒類のみ対象。
中をきれいに洗い、乾燥させ、キャップやラベルをはがしてください。
繊維製品など
発泡スチロール
(祝日の収集は
  ありません)
きれいに洗い、ラップやシールをはがし、乾燥させた状態で、必ず青い指定袋に入れてください。※細かくして出してもよい。 プランターなど
ビデオテープ類 ビデオテープ、カセットテープ等は、袋に入れず、そのまま各自治会のリサイクルハウスのかごの中に出してください。ケースは布・プラスチック類へ。 RPF



乾電池 マンガン、アルカリ、ニカド、水銀(公民館にある回収箱に持込み) 亜鉛抽出
蛍光管・蛍光灯 蛍光管・蛍光灯の中には水銀が含まれており、別回収を行います。新聞紙やダンボールに入れずそのままできるだけ壊さないように、決められた日時・場所に出してください。白熱球やグロー球も蛍光灯と一緒に出してください。 蛍光管など

燃えるゴミ
必ず、指定袋で出してください。
大型の木製家具であっても、釘や金具を取り外し、分解して、90cm×40cm×25cm程度(重さ15kg以内、1本の太さ10cm未満)にして指定袋を付けてもらえれば回収します。
ただし、指定の大きさに切断出来ない場合には、廃棄物処理許可業者に直接持ち込みされるか、一般廃棄物運搬業許可業者に収集を依頼して下さい。(有料)
当日の朝、8時30分までに決められた集積所に出してください。
前日から出すと、散乱する恐れがありますので、絶対にやめてください。
水切りを十分に行ってください。
草木、花等を出す場合には、指定袋に入る大きさに切り、天日に当て、しおれさせてから出してください。
事業系ゴミ(家屋の改築等により出るゴミ、食品加工業者の場合は製造工程で発生するゴミ等)は、事業主の責任において処理してください。

燃えないゴミ 
必ず、透明の指定袋で出してください。
2m×1m×1m以下の大きさのもの。
スプレー缶は、必ず、使い切って出してください。
ストーブを出す場合は、必ず、油をぬいてください。
釘や刃物は、収集作業中、危険が伴いますので、空いた缶に入れて出すか、もしくは紙でしっかりとくるんで出してください。指定袋に「刃物」等と記載ください。
バッテリー、タイヤ、消火器、農薬等は、収集できません。
各自で処理業者に処分を依頼してください。

資源ゴミ
きちんと分別をお願いします。
例えば、新聞紙の中に雑誌がちょっと混じっていた場合でも、リサイクル業者に全部返品されてしまいます。
せっかく皆さんに努力いただいたことが無駄になってしまいますので、分別にご協力ください。
リサイクルハウスへの資源ゴミの搬入は、自治会で決められた出し日、時間にお願いします。

燃えるゴミ指定袋の販売方法
価格
燃えるゴミ(オレンジ)
 大  (45リットルサイズ) 1枚 50円(消費税込)
 小  (25リットルサイズ) 1枚 30円(消費税込)
 手提げ(15リットルサイズ) 1枚 20円(消費税込)
燃えないゴミ(透明)
 30リットルサイズ 1枚 30円(消費税込)
軟質プラスチック類(青)
 45リットルサイズ 1枚 20円(消費税込)
発砲スチロール(青)
 45リットルサイズ 1枚 20円(消費税込)
どの袋も10枚単位で販売いたします。
販売方法
 各自治会、指定販売店で販売しています。(役場での販売は原則いたしません。)
指定販売店
店頭販売(営業時間中に販売)
 増本自動車(日上2)
 いしかど美容室(下口)
 吉本商店(富吉)
 協同プロパン(上1) 

生ゴミ処理用コンポスト・家庭用生ゴミ処理機の購入費助成
ゴミ減量化・資源化の観点から、生ゴミ処理用コンポスト及び家庭用生ゴミ処理機の購入費助成を行っています。
コンポストは、購入金額の1/2(上限5,000円)を助成しています。
家庭用生ゴミ処理機は、購入金額の1/3(上限20,000円)を助成しています。購入後に、領収書、取扱説明書、印鑑及び通帳等口座番号の分かるもの(口座振込により助成金を支払うため)を持参の上、役場住民課までお出かけいただき手続きしてください。
 詳しくは、下記のファイルをご覧ください。


申請書は下記のファイルをダウンロードしてご利用ください。

■記入例 [pdf:5KB]












 
ページトップ