海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:
トップページ > 行政サービス案内 > 高齢者福祉・介護 > 介護予防事業・家族介護支援事業

介護予防事業・家族介護支援事業

 要援護高齢者及びひとり暮らし高齢者並びにその家族等に対し、要介護状態にならないための介護予防サービス、生活支援サービス又は家族介護支援サービスを提供することにより、これらの者の自立と生活の質の確保を図るとともに、在宅の高齢者に対する生きがいや健康づくり活動及び寝たきり予防のための知識の普及啓発等により、健やかで活力ある地域づくりを推進し、もって、要援護高齢者及びひとり暮らし高齢者並びにその家族等の総合的な保健福祉の向上に資することを目的とした、各種事業を実施しています。

介護予防事業・家族介護支援事業のご案内
 高齢者の方が、家庭で健やかに生活できるよう支援するため、次のような介護予防事業を実施しています。
 介護等について、気軽にご相談ください。

相談窓口
  日吉津村役場 福祉保健課  TEL 0859-27-5952

※利用料は■印の後に表示しています。請求は月末締めで、翌月15日頃役場より請求書を発行します。月末納付期限となっています。
※納付場所は、役場出納室、各金融機関窓口(郵便局除く)です。
※口座振替について
 納付については便利な口座振替をおすすめします。利用料のほか、各種村税、下水道使用料、保育料、墓地維持管理料、住宅使用料についても振り替えできます。
 お申し込みは、役場窓口のほか下記の金融機関の各支店でも手続きできますので、是非ご利用下さい。
・山陰合同銀行
・鳥取銀行
・島根銀行
・米子信用金庫
・鳥取西部農業協同組合



日吉津村社会福祉協議会で、事業実施や利用調整をしている事業です。
 見学、相談等お気軽にどうぞ。
 (見学等…日吉津村社会福祉協議会 TEL 0859-27-5351)
申請受付:社会福祉協議会窓口、役場福祉保健課窓口
事業名・内容・料金等(赤字の説明にご留意ください) 申請書等
[外出支援サービス事業]
 送迎車両により、次の施設を利用する方の送迎を行います。
・高齢者筋力向上トレーニング事業を実施する施設(■片道 20円)
・転倒骨折予防事業を実施する施設(■片道 20円)
・認知症予防・介護事業を実施する施設(■片道 20円)
・生活管理指導短期宿泊事業を実施する施設(■片道180円)
申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
変更・辞退申請書
(MS-Word)
記入例(PDF)
[軽度生活援助事業]
 家庭で自立した生活を送るため、自分で出来る生活行為を増やすために必要な人材を派遣し、次の簡易な生活行為の自立援助のサービス等を行います。
■市町村民税課税世帯(150円/1時間)
■生活保護世帯及び市町村民税非課税世帯(50円/1時間)
・食事・食材の確保、調理・寝具類、衣類等の洗濯、補修
・住居等の手入れ、軽微な修繕、掃除、整理整頓
・生活必需品の買い物
・安否確認、関係機関への連絡
・外出時の援助
・雪降し、除雪
・その他必要な生活援助
※要介護認定で「自立」と認定された方、また、概ね65歳以上の単身高齢者、高齢者世帯の虚弱高齢者を対象とします。
申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
変更・辞退申請書
(MS-Word)
記入例(PDF)
[訪問理美容サービス事業]
 老衰、心身の障がい及び傷病等の理由により、理髪店や美容院へ出向くことが困難である高齢者に対して、居宅で気軽にこれらのサービスが受けられるようにするため、村内理美容店の協力を得ながら、訪問理美容サービスを行います。
・理美容にかかる実費は、個人で負担していただきます。
・理美容店の居宅への出張費として、1回あたり300円を村から支払います。
※概ね65歳以上の単身世帯、高齢者のみの世帯及びこれに準ずる世帯に属する高齢者ならびに身体障がい者の方を対象とします。
申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
利用報告書(MS-Word)
記入例(PDF)
変更・辞退申請書
(MS-Word)
記入例(PDF)
[転倒骨折予防教室]
 寝たきりや要援護の要因となる転倒骨折を予防するため、生活相談、健康相談、生活指導、運動機能訓練等行います。
 セラバンド教室等
 ■200円/1回(一律)
申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
変更・辞退申請書
(MS-Word)
記入例(PDF)
[認知症予防・生きがい活動支援事業]
 高齢者やその介護にあたっている家族等を対象に、認知症予防のためのケアを行い、介護にかかる知識や技術の習得を図ります。
 男性サロン(若生会)、女性サロン(ほがらかサロン)、認知症予防教室、パソコン教室、七福会等
■200円/1回(一律)
 
申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
変更・辞退申請書
(MS-Word)
記入例(PDF)
[足指・爪のケアに関する事業]
 高齢者やその家族等を対象に、足指・爪のケアの重要性と適切なケアの知識や技術の習得を図ります。
・足指・爪のケア教室の開催
 
[高齢者筋力向上トレーニング事業]
 通所による筋力向上トレーニング等の機能訓練を行う事業を実施することにより、身体機能を向上させ、転倒骨折の予防、要介護状態になることの予防と悪化の防止及び社会的孤立の解消を図るため、
・身体機能の衰えにより日常生活動作に支障を感じている65歳以上の方
・介護予防・日常生活支援総合事業対象者の確認を受けた方
・要支援又は要介護1若しくは要介護2の要介護認定を受けた方
・脳卒中等で軽い障害があり機能訓練を必要とする40歳以上の方

を対象に医師及び理学療法士等の連携の下に、利用者の健康状況、生活習慣、運動能力等を把握し、心身状態に応じたパワーリハビリテーションプログラムを作成し、パワーリハビリテーションを実施します。
■200円/1回(一律)
 ※利用者の心身状態の確認、主治医との連携が必要となりますので、十分な協議が必要です。
申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
※申請時に提出
主治医意見書(PDF)
変更・辞退申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
[生活管理指導員派遣事業]
 生活管理指導員が高齢者の家庭で次のようなサービスを行います。
■市町村民税課税世帯(300円/1時間)
■生活保護世帯及び市町村民税非課税世帯(100円/1時間)
・日常生活に関する支援、指導
・家事に対する支援、指導
・対人関係の構築のための支援、指導
・関係機関との連絡調整
申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
変更・辞退申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
[家族介護教室]
 介護にあたっている家族介護者をはじめ、様々な方を対象に介護方法や技術の習得を図ります。
・家族介護教室の開催
 
[家族介護者交流事業(元気回復事業)]
 介護者の悩みやストレスの解消、また、介護方法・技術の習得のために交流事業を行います。
■食事代、休憩室借上げ料の実費について負担が必要です。
・交流会(日帰りの施設見学等を通じて情報交換を行います。)
・介護方法に関する相談・指導
・介護技術の習得・支援
※要介護高齢者の介護にあたっている家族を対象とします。
 
日吉津村の支給、助成事業です。
申請受付:役場福祉保健課窓口
事業名・内容・料金等(赤字の説明にご留意ください) 申請書等
[介護用品の支給]
 介護用品の一部を支給します。
・紙おむつ、尿取パット、リハビリパンツ、使い捨て手袋、清拭材、ドライシャンプー、使い捨て清拭タオル他
 上限年間36,000円で、領収書による償還払いです。
※要介護3、4、5に認定された在宅の高齢者を介護している世帯を対象とし、介護状態に適した物品を相談の上、決定します。
 (入院、入所期間は対象外です。)
申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
変更・辞退申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
請求書(MS-Word)
記入例(PDF)
委任状(MS-Word)
記入例(PDF)
[家族介護者ヘルパー受講支援事業]
 家族介護に携わる人が訪問介護員(ホームヘルパー)養成研修を受講した際に受講料を助成します。(ただし、県の指定した事業者が実施する2・3級課程に限ります。)研修時期・種類等事前打合せが必要です。
※要介護度4・5の者を介護している同居家族で、介護保険料第1・2段階の方を対象とします。

鳥取県介護員養成研修について
受講申請書(MS-Word)
[高齢者居住環境整備事業]
 要介護(支援)高齢者や介護家族の日常生活の利便や安全を図るため、玄関、廊下、階段、居室、浴室等住宅の整備・構造の改修等(段差解消、手摺取付等)及び、玄関から道路までの歩行路の確保に必要な経費の助成を行います。
※1.要介護または要支援の認定を受けた方に必要な住宅改修で、介護保険の給付を超えた部分の工事が対象です。
2.要介護者及びその配偶者の両方が市町村民税非課税の方が対象です。
3.新築、増築は対象外です。
4.着工後、完成後は対象となりませんので、着工までにご相談ください。
5.対象工事費800,000円までが限度で、2/3の533,000円を限度として助成します。
6.事業利用は1回限りです。
申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
承諾書(MS-Word)
記入例(PDF)
請求書(MS-Word)
記入例(PDF)
委任状(MS-Word)
記入例(PDF)
[緊急通報整備体制事業]
 ひとり暮らしの高齢者等の急病や緊急時に迅速かつ適切な対応を図るため、緊急通報機器を貸与します。(人感センサーによる見守り機能がついています。)
・対象 65歳以上の単身世帯及び高齢者のみの世帯
・利用にかかる費用は以下のとおりです。(月額使用料)
 75歳以上のみ世帯・・500円、世帯全員が身体障害者手帳1~2級又は療育手帳A又は精神障害者福祉保健手帳1級交付を受けている世帯・・500円、その他の世帯・・1,000円 *生活保護世帯は無料

 
申請書(MS-Word)
記入例(PDF)
変更・辞退申請書(MS-Word)
記入例(PDF)









 
ページトップ