海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:

介護保険関連

 介護保険制度とは、介護が必要となった人が介護や支援、機能訓練などのサービスを受けられる制度です。 

 日吉津村は、南部町、伯耆町、日吉津村の2町1村で、広域連合を組んで『南部箕蚊屋広域連合』という保険者で行っています。
 南部箕蚊屋広域連合ホームページはこちらです。(http://www.nan-mino.jp

 ◎介護に関する相談窓口について
  南部箕蚊屋広域連合では、構成町村ごとに地域包括支援センターを設置しています。地域包括支援センターは高齢者が安心して生活を続けられるように支援する総合相談窓口です。高齢者の皆さんのお困りごとがあれば、どのような相談でも受け付けますので、日吉津地域包括支援センター(役場福祉保健課内 電話0859-27-5952)へご相談ください。
  (例えば、このようなお悩みはありませんか?)
  〇最近、体が弱ってきたような気がする
  〇介護サービスを受けたいけれど、どうすればいいかわからない
  〇家族だけで介護をするのはたいへん
  〇親の認知症がひどくて困っている
  〇高齢者だけの世帯なので何かあった時心配
  〇近所の一人暮らしの高齢者が心配
   等、ご本人からはもちろん、ご家族や地域の方からでもお気軽にご相談ください。
   

 


各問合せ先  
 ◎介護保険料、事業内容等について
  ・南部箕蚊屋広域連合(http://www.nan-mino.jp/
   〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺377番地1
    TEL 0859-39-6222 FAX 0859-39-6223

 

◎介護予防事業について
  
  ・介護予防事業はこちら

   

◎要介護認定者の障害者控除について
   
障害者手帳等をお持ちでない65歳以上の高齢者で、要介護1~5の認定を受けられ
た方に、申請に基づき「障害者控除対象者認定書」を交付します。
所得税及び住民税(村県民税)を申告する際に、この認定書を提示することによ
り、本人又はその扶養者が、所得控除(障害者控除)の適用を受けることができます。
 ●認定書交付対象者
基準日(毎年12月31日)現在65歳以上で、介護保険の要介護認定を受けて
いる方(要支援認定は除きます。)
*対象者が、当該申請前に死亡している場合は死亡の日
  障害者控除対象者
  ・・・・要介護1~3の認定を受けた方
  特別障害者控除対象者
  ・・・・要介護4及び5の認定を受けた方
      または障害老人の日常生活自立度(ねたきり度)判定基準のランクCに該当する方 
 ●申請窓口
  役場福祉保健課 
   (みとめ印をご持参ください。)
 ●お問い合わせ
  役場福祉保健課 電話27-5952  




◎認知症高齢者見守りあんしんネットワーク事業について
 
●見守りあんしんカードの登録(事前登録制度)
見守りあんしんカードは、認知症等により行方不明になるおそれのある方の情報(氏名・年齢・特徴・顔写真等)を事前に登録するものです。万が一、行方不明が発生した場合に早期発見・保護に役立てるもので、ご本人や家族等のあんしんにつながる制度です。また、見守りあんしんカードの登録をされた方へ、靴などに貼っていただく黄色の蛍光ステッカー(早期発見ステッカー)を無料で交付しています。
 対象者:村内在住で、認知症などにより行方不明になるおそれのある方
 *村では、警察・消防・社会福祉協議会・自治会・民生児童委員・地域包括支援センター等と認知症高齢者等見守りあんしんネットワークを組み、見守りあんしんカードの情報を活用した行方不明時の捜索・連携や認知症高齢者及び家族支援等の取組を行っています。

●GPS機器の貸出
認知症(疑いを含む)により、行方不明になるおそれのある高齢者を介護している家族へ、GPS機器(所在確認用端末)の貸出をしています。
 利用料:月額500円(税別)
 *初期導入費用は村が助成します。その他、位置情報提供料金等は利用者負担となります。  

●お問い合わせ
 役場福祉保健課 電話27-5952               

 










 
ページトップ