海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:

生活保護

 生活保護は、国の責任で最低生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的にしています。
 つまり、私たちは誰でも病気になったり、失業したり、その他いろいろな事情で生活が苦しくなり、努力してもどうにもならないときがあります。
 こんなとき、あなたの世帯の生活を援助し、再び自立できるようにお手伝いするのがこの制度です。生活保護は、下記の用件を満たしても、最低生活が維持できないときに行われます。

・活用できる資産(不動産、預貯金、生命保健、自動車など)、収入は、すべて活用すること。
・働く能力がある方は、その能力に応じて働くこと。
・親子、兄弟など扶養義務者の方からの援助を活用すること。
・他の法律、制度など、その他のあらゆるものを活用すること。

保護の種類


1. 生活扶助
衣食など日常生活の需要を満たすための扶助で、飲食物費、燃料費、移送費などを支給します。
2. 教育扶助
義務教育を受けるのに必要な扶助です。
3. 住宅扶助
家賃、間代、地代などを支払う必要があるときや補修など、住宅を維持する必要があるとき行う扶助です。
4. 医療扶助
ケガや病気で医療を必要とするとき行う扶助です。
5. 出産扶助
出産するとき行う扶助です。
6. 生業扶助
生業に必要な資金、器具や資材を購入する費用または技能を習得するための費用、就学のための支たく費などを必要とするとき行う扶助です。
7. 葬祭扶助
葬祭を行う必要があるとき行う扶助です。

■保護が必要な方は、日吉津村福祉事務所(TEL 0859-27-5952)または、お近くの民生児童委員にご相談ください。

・民生児童委員についてはこちらをご覧ください。
・生活保護制度の詳細については 厚生労働省ホームページ をご覧ください。
・生活保護のしくみや相談窓口については 鳥取県福祉保健課ホームページ をご覧ください。 












 
ページトップ