海に暮らし、まちで暮らす。鳥取県でいちばん小さい村、日吉津村。

文字サイズ:

住民登録

届出の種類

いつまでに

だれが

どこへ

届出に必要なもの

転入届
(他の市町村から引越してきたとき)
日吉津村に転入した日から14日以内 原則本人か世帯主 住民課
前住所地の市町村長が発行した転出証明書
国民健康保険証(すでに加入している世帯に転入したとき)
国民年金手帳(加入者のみ)
届出人の印鑑
転居届
(日吉津村内で住所をかえたとき)
転居した日から14日以内 原則本人か世帯主 住民課
国民健康保険証(加入者のみ)
届出人の印鑑
転出届
(他の市町村に引越すとき)
転出する日まで(急に引越が決定し事前に届出ができなかった時は転出後14日以内) 原則本人か世帯主 住民課
国民健康保険証(加入者のみ)
届出人の印鑑
印鑑登録をしている人は、印鑑登録証
世帯主変更届
変更した日から14日以内 原則世帯主 住民課
国民健康保険証(加入者のみ)
届出人の印鑑

各種証明書の手数料(H17.4 現在)
種類
手数料
戸籍の謄・抄本
1通
450
除籍の謄・抄本
1通
750
受理証明
1通
350
住民票(除票)の写し
1通
300
死亡診断書の写し
1通
350
種類
手数料
戸籍(除籍)の附票の写し
1通
300
印鑑登録証明
1通
300
身分証明
1通
300
印鑑登録証再交付
1通
400

郵便での請求方法はこちら
 
住民票の写しの広域交付
本人とその世帯員の住民票の写しが、住所地以外のどこの市町村でも取ることができます。
【手続き方法】
住民基本台帳カード又は運転免許証、パスポートその他官公署が発行した顔写真付きの証書等を提示し、広域交付用の住民票交付申請書を記入して申請すれば、その場で住民票の写しが受け取れます。
ただし、広域交付の住民票の写しには、戸籍事項(本籍・筆頭者)は記載されません。
 

住民基本台帳カードの交付
住民基本台帳カードは希望者に有料で交付します。
カードは顔写真なしと顔写真付が選べます。
運転免許証、パスポート、その他の官公署が発行した顔写真付の証書等と同じように公的な身分証明としても使えるのは顔写真付のものです。
顔写真付をご希望の方は縦×横=4.5cm×3.5cm(パスポートサイズ)で無帽、無背景の証明写真1部をご持参ください。(顔がはっきり分かるものをご用意ください。)
交付申請書を1部提出していただきます。(本人または委任状を持参された代理人でもできます。)
申請書、委任状の様式等は、下記のファイルをご利用ください。
 


■委任状 [pdf:3KB]

■記入例 [pdf:4KB]

カードは委託発行のため、申請したカードを受け取れるのは2~3週間後になります。受け取りに来ていただくように通知をしますので、受領には原則本人が交付手数料、通知書または運転免許証、パスポートその他の官公署が発行した顔写真付の証書等をご持参ください。
カード受取り際は、数字4ケタのパスワード(暗証番号)を入力設定して受け取りとなります。
交付手数料は500円です。
住民基本台帳カードの有効期限は発行の日から10年です。
住民基本台帳カードは、公的個人認証サービス(インターネットによる電子申請)の電子証明書を格納するカードとしても使用できます。
電子証明書は別途申請が必要です。(電子証明書発行手数料は500円です。)詳細は、住民課にお問合せください。
 
住民基本台帳の閲覧状況の公表
 住民基本台帳法の一部を改正する法律が平成18年11月1日に施行され、閲覧制度が個人情報保護に十分留意した制度となり、毎年閲覧状況を公表することになりました。
 この公表は、住民基本台帳法第11条第3項及び第11条の2第12項、住民基本台帳の一部の閲覧及び住民票の写し等の交付に関する省令第3条及び日吉津村住民基本台帳の一部の写しの閲覧に関する事務取扱要綱第20条に基づき行うものです。
 
 住民基本台帳の閲覧状況についてはこちらをご覧ください。






 
ページトップ