相談事例:架空請求はがき

架空請求はがき文面例

身におぼえのない未納料金の請求はがきが届いた!
電話をかけないで、無視しましょう!

Q:心あたりがないのに、訴状が提出された、連絡しないと差し押さえをする」という内容のはがきが、2回来ました。不安ですがどうしたらいいのですか?

A:商品名や金額など、具体的な請求内容の記載がない架空請求のはがきです。公的機関のような名称を使い、訴訟、差押さえなど、法的手段をならべて不安をあおり、電話かけるように誘導する手口です。慌てて電話をしてきた人を脅して高額請求をします。電話をかけると、新たな個人情報を知らせてしまいます。2、3回来ることもありますが、心配はいりません。断固無視をしてください。

〇なにかお困りのことがあれば、お気軽に「消費生活相談窓口」をご利用ください。
・日吉津村役場住民課 TEL27-5951(平日8:30~17:15(年末年始除く))
・鳥取県消費生活センター TEL34-2648(平日・土日8:30~17:00)

お問い合わせは 住民課 まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5951

FAX 0859-27-0903

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る