建築確認申請に伴う都市計画縦覧手続

 建築物を建てる場合は、その着工前に鳥取県西部総合事務所建築住宅課へ建築確認の申請をすることになっています。
 これは、その計画について、建築基準法による制限が守られているかどうかを審査するものです。 建築基準法に適合しない建築物は、良好な市街地の発展を妨げるばかりでなく、そこで生活する人の安全性にもかかわる問題ですから、ぜひ守るようにしてください。
 また、この建築確認申請の添付書類として都市計画縦覧票が必要です。これは役場で確認しますので、申請して下さい。
 確認申請附属書(市町村分)の様式は、下記のファイルをダウンロードしてご利用ください。

「建築確認について(依頼)」の添付書類 一般区域の場合

1.確認書は2部提出して下さい(印不要)。1部は審査して返却します(県への建築確認に添付用)。返却は原則として翌日です(閉庁日除く)。
2.確認申請書(第二面~第六面)は各1部
3.図面(平面図・位置図)は各1部

「建築確認について(依頼)」の添付書類 今吉土地区画整理区域の場合

1.事前に集落地区計画区域内における行為の届出が必要。届出後、適合通知書を受領して下さい。
2.確認書は2部提出して下さい(印不要)。1部は審査して返却します(県への建築確認に添付用)。返却は原則として翌日です(閉庁日除く)。
3.確認申請書(第二面~第六面)は各1部
4.図面(平面図・位置図)は各1部
5.集落地区計画の区域内における行為の届出に関する適合通知書の写しは1部


☆県への建築確認申請には、一般の建築確認添付書類に追加して、次の書類が必要です。

・適合通知書の写し
・集落地区計画の区域内における行為の届出書(副本 日吉津村検印の押印のあるもの)

集落地区計画の届出書の様式は、下記のファイルをダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせは 建設産業課 まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5953

FAX 0859-27-0903

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る