農地を耕作目的で売買、貸借などをする場合の手続き

農地法第3条

農地等について、耕作することを目的として所有権を移転したり、あるいは貸借権、使用貸借権等を設定し、もしくは移転する場合は農業委員会または県知事の許可を受けることが必要です。

(1)農業委員会の許可の場合

村内の農地を取得、貸借しようとする方が村に居住する方で農業経営の面積が既に40a以上であるか、あるいは取得後40a以上となる場合です。

(2)県知事の許可が必要な場合

村内の農地を取得、貸借しようとする方が村に居住していない場合等です。なお、農業経営の面積については(1)と同様です。
また、村外の農地を取得される場合は、その農地のある市町村へ申請してください。(県知事許可)

農地法第3条 許可申請に必要な書類

譲受人が日吉津村にお住まいの場合 ・土地登記簿謄本(全部事項証明書) 1部
譲受人が他市町村にお住まいの場合 ・土地登記簿謄本(全部事項証明書) 2部 
・本申請に関連する農業委員会意見書  2部
譲受人が日吉津村内に所在がある
農業生産法人・特定法人の場合
・土地登記簿謄本(全部事項証明書) 1部
・定款又は寄付行為の写し 1部
・営農計画書 1部
譲受人が他市町村に所在がある
農業生産法人・特定法人の場合
・土地登記簿謄本(全部事項証明書) 2部 
・本申請に関連する農業委員会意見書  2部
・定款又は寄付行為の写し 2部
・営農計画書 2部

贈与の場合

必要な書類書類と一緒に上記提出部数ご準備のうえ、提出してください。 
 ・耕作反別証明書

代理人(行政書士など)申請の場合

必要な書類書類と一緒に上記提出部数ご準備のうえ、提出してください。
・委任状(譲渡人・譲受人の署名)
・確認書(譲渡人の署名)

・3条の申請届出において抵当権、仮登記等がついている場合は、抹消するか、同意書を添付してください。
・その他についてご質問・ご相談のある方は、農業委員会事務局(建設産業課内)へお尋ねください。

お問い合わせは 建設産業課 まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5953

FAX 0859-27-0903

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る