都市計画提案制度

都市計画提案制度とは?

平成14年の都市計画法の改正により「都市計画提案制度」が創設されました。
この制度は、地域の住民の皆さんやまちづくりNPO法人等が主体的かつ積極的にまちづくりに参加できるように、自らが都市計画の決定や変更を提案できるものです。この制度を活用することにより、地域住民と行政が一体となったまちづくりを進めることができます。

提案できるのは誰?

  1. 土地の所有者、借地権者
  2. まちづくりNPO法人
  3. 営利を目的としない公益法人
  4. まちづくりの推進に関し経験と知識を有する団体など

提案できる都市計画とは?

【日吉津村が定める都市計画】

用途地域、地区計画、村道、公園(10ha未満)、土地区画整理事業(50ha未満)などです。

【鳥取県が定める都市計画】

線引き、国県道、公園(10ha以上)、土地区画整理事業(50ha以上)などです。

提案をするときの条件は?

  1. 5,000m2以上のまとまった区域であること
  2. 都市計画に関する法令上の基準などに適合していること
  3. 土地所有者などの3分の2以上の同意があること

提案先は?

【日吉津村が定める都市計画】

日吉津村建設産業課

【鳥取県が定める都市計画】

提案に必要な書類は?

  1. 提案者の住所、氏名などを記載した提案書(様式第1号)
  2. 土地の所有者などの同意書など(様式第2号、様式第3号)
  3. 周辺環境への影響、周辺住民等への説明に関する調書(様式第4号、様式第5号)
  4. 都市計画の素案(提案する都市計画の内容がわかる説明書と図面)
  5. 計画提案を行うことができる者であることを証する書類(提案者がまちづくりの推進に関し経験と知識を有する団体の場合)
  6. その他の説明のために必要と思われる資料

Icon 様式第1~5号(PDF形式) (15.5 KB)     Icon 様式第1~5号(word形式) (141.5 KB)

お問い合わせは 建設産業課 まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5953

FAX 0859-27-0903

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る