(6/5・6/19の早朝)松くい虫被害防止「スプリンクラーによる薬剤地上散布」の実施について

 鳥取県内では、各地で依然として松くい虫の被害が続いており、今年も春季予防事業としてヘリコプターによる薬剤空中散布やスプリンクラーによる薬剤地上散布が行われます。
 日吉津海岸の松は、防風・防潮などの公益的機能を備えるとともに、白砂青松という言葉で代表されるように、海浜部の景観づくりなど、私たちの生活に大きな潤いを与えています。
 日吉津村では、この海岸の松を守るため、今年もスプリンクラーによる薬剤の地上散布を行いますので、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

1 散布の日時及び区域

 

実 施 予 定 日

実施予定時間

実 施 区 域

第1回

6月 5日(水)

予定通り実施しました

おおむね

午前5時~10

日吉津海岸(村有林)

※下図参照

第2回

6月19日(水)

悪天候等の

場合は順延

(注) この日程は、雨はもちろん、飛散防止のため、風向・風力によっても変更することがあります。変更になった場合は防災行政無線でお知らせする予定です。

2 使用する農薬

スミパイン乳剤(MEP剤)180倍液を使用します。使用薬剤量は、1haにつき600㍑です。
この薬剤はマツ等の樹木専用農薬ですが、果樹園や田畑でも広く使用されている農薬(スミチオン乳剤)と有効成分が同じです。

3 事故防止のためのお願い

① 散布当日は、散布区域内に入らないようにしてください。人によっては「頭痛」や「めまい」を起こすことがあります。また、散布後一週間は、立ち入りを控えてください。なお、万が一、頭痛、めまい等の反応を感じられた方は、最寄りの医療機関か下記の問い合わせ先までご連絡ください。
② 散布中は、区域内での駐停車は避けてください。
③ 散布区域付近の住宅等は、散布時には窓を閉めるとともに、洗濯物・飲食物等を外に出さないようにしてください。
④ 散布区域付近の収穫期に達している農作物・飼料用作物は、散布前日までに採取してください。

4 薬剤散布予定区域

地上散布区域図29no.jpg

※ 防除に関するお問い合わせは、日吉津村役場建設産業課(℡27-5953)までお願いします。

 

お問い合わせは 建設産業課 まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5953

FAX 0859-27-0903

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る