自治基本条例

村では、これからも将来にわたって自治を進めるため、村民・議会・行政が一体となり、村づくりの共通のルールとして自治基本条例の制定に取り組みました。

自治基本条例とは

自治基本条例は、村づくり(自治)を進めていくための最も基本的な考え方(理念)と、それを実現するための具体的な取り組み・方法(行動原則)を定めた、村の最高規範(村の憲法)です。

この条例を基に、参画・協働による村づくりをこれまで以上に進めていきます。

※日吉津村自治基本条例を施行しました!

平成20年(2008年)12月議会で可決され、平成21年(2009年)4月1日に施行しました。
条例は、次のとおりです。

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る