元荒神(記念物)

所在地 富吉340番地2 (昭和53年1月13日指定)

この元荒神は、昔からこの辺一帯にあった集落を、かげで守護する神として祭られてきた。元禄16年(1703)におきた日野川大洪水のため、この地にあった集落が、ほとんど流された。そのために、安永年間(1772~1781)には、次々と離散、転住し、今の富吉、今の米子市中島へと集落をつくっていった。現在は、この土地の付近を「古屋敷」という地名でよび、この元荒神だけがその往時をとどめている。

元荒神
元荒神

お問い合わせは 教育委員会事務局 まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5956

FAX 0859-27-0903

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る