有形文化財(歴史資料) 羽倉地蔵

羽倉地蔵

所在地 富吉1018番地 (昭和50年10月6日指定)

羽倉孫兵衛元陰(はぐらまごべえもとかげ)は、松江の東の羽倉(和久羅)山地区出身と伝えられています。尼子十勇士の一人といわれた秋上庵介配下の勇将で月山周辺の戦闘で武勇の名をあげていました。陰徳太平記によると尼子回復戦で、元亀2年(1571)3月、兵500を率いて毛利方の米子城を陥れ、勢に乗じて日吉津に上陸して、民家に火を放ち、杉原盛重の本拠尾高城を陥れようとしましたが、杉原方700の兵にせめられて味方は敗退しました。孫兵衛は一人ふみとどまって奮戦しましたが少数では多数にかなわず、壮烈な死を遂げたと伝わっています。昭和3年に建てられた碑は、郷土史家・足立正氏の文を刻んでいます。

羽倉地蔵
羽倉地蔵

お問い合わせは 教育委員会事務局 まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5956

FAX 0859-27-0903

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る