認知症高齢者見守りあんしんネットワーク事業

見守りネットワーク事前登録制度

見守りネットワーク事前登録制度とは、認知症等により行方不明になるおそれのある方の情報(氏名・年齢・特徴・顔写真等)を事前に登録するものです。万が一、行方不明が発生した場合に早期発見・保護に役立てるもので、ご本人やご家族等の安心につながる制度です。
事前登録をされた方には、靴などに貼っていただく黄色の蛍光ステッカー(早期発見ステッカー)を無料で交付しています。

対象者:村内在住で、認知症などにより行方不明になるおそれのある方

村では、警察・消防・社会福祉協議会・自治会・民生児童委員・地域包括支援センター等と認知症高齢者等見守りあんしんネットワークを組み、事前登録情報を活用した行方不明時の捜索・連携や認知症高齢者及び家族支援等の取組を行っています。

Icon 申請書 (18.2 KB)      Icon 申請書(記入例) (25.7 KB)
Icon 変更申請書 (18.6 KB)

GPS機器の貸出

認知症(疑いを含む)により、行方不明になるおそれのある高齢者を介護している家族へ、GPS機器(所在確認用端末)の貸出をしています。
利用料:月額500円(税別)
*初期導入費用は村が助成します。その他、位置情報提供料金等は利用者負担となります。

お問い合わせは 福祉保健課(福祉事務所) まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5952

FAX 0859-27-0903

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る