食中毒とは

原因となる細菌やウイルスに汚染された食品を食べることで発症します。
多くの場合、吐き気・嘔吐・腹痛・下痢などの急性胃腸炎症状や、しびれ・麻痺などの神経障害が起こります。
原因となる物質によって、細菌性・ウイルス性などに分類されます。

食中毒

家庭でできる予防法

家庭でできる予防法

お問い合わせは 福祉保健課(福祉事務所) まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5952

FAX 0859-27-0903

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る