要介護認定・要支援認定申請について

申請窓口

役場福祉保健課

申請に必要なもの

  • 要介護・要支援認定申請書
  • 介護保険被保険者証
  • 健康保険被保険者証(40歳から64歳の方のみ)

欲し本人や家族が申請できないときには、地域包括支援センターや居宅介護支援事業所・介護保険施設などに代行で申請してもらうこともできます。

認定の流れ

1.申請

2.認定調査

調査員がご自宅等を訪問して、心身の状態等についてお聞きします。

3.審査・認定

認定調査結果と主治医意見書をもとに、コンピューターによる判定(一次判定)が行われます。その後、専門家による「介護認定審査会」で、支援・介護を必要とするか審査し判定します。(二次判定)

4.結果の通知

判定結果に基づいて、認定結果通知書と結果が記載された介護保険被保険者証が届きます。

5.ケアプラン・介護予防プランの作成(サービス計画)

ケアマネジャーにプラン作成を依頼すると、本人や家族の要望をもとにサービス担当者会議を行い、どんなサービスが本人に必要か、費用、日時、内容等利用者にあったサービス計画を作成します。計画作成費の個人負担は無料です。

お問い合わせは 福祉保健課(福祉事務所) まで

〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津872-15

電話 0859-27-5952

FAX 0859-27-0903

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る